月別アーカイブ:2020年07月

いつギザの大スフィンクは造られた?なぜピラミッドのそばに?謎を徹底追及!

エジプトを代表する建造物のひとつであるギザの大スフィンクス 体が動物で頭が人というユニークなこの巨像は、カフラー王にピラミッドの付属している建築物と考えられていましたが… 実はこの説は多くの疑問があげ ...

死者の書は「死者復活」の呪文?「葬祭文書」の成り立ちとは?

古代エジプト人は、人は死んだ後も、魂は永遠に生き続けると信じられていました。 しかしそのため、死者は一度冥界の暗闇を旅をしなければなりませんでした。 この冥界への旅は危険も伴うことになりますが、幸福な ...

ホルスVSセトー神々の戦いに込められた古代エジプト誕生史ー

古代エジプトの神話のひとつで有名なものとして、「ホルスとセトの争い」があります。 ホルスの父であるオシリスが叔父のセトによって殺害されてしまいました。 単純にみれば、2人のどちらの王位を継がせるのかと ...

古代エジプトのオアシス農耕―ナイル川がもたらす恵みとは―

「エジプトはナイルの賜物」、この名言を述べたのはギリシャの歴史家ヘロドトスです。 この言葉の通り、エジプトはナイル川無くして発展することはなかったでしょう。 よって農耕がナイル川の恩恵そのものと評価し ...

エジプトの墓泥棒 ー盗掘の仕方や方法って?盗掘された財宝とは?

エジプトでもっとも古くからある職業のひとつ それが泥棒…「墓泥棒」 エジプト中の墓という墓は、すでに古代エジプト人たちによって暴かれていました。 盗掘におびえながらも死者のために墓を造り、財宝を納めた ...

ピラミッドに都市?ピラミッドコンプレックスと住人の日常

エジプトに存在する数多のピラミッド。 しかし、単体で建っているものはひとつとしてありません。 ピラミッドは、付随する神殿や参道などがから成る壮大な葬祭施設の一部であって、 その周囲には、王から民まで、 ...

古代エジプトの死と来世ー永遠の命を信じた人々の死生観とは‐

人類史上、古代エジプト人ほど墓造りと死者の埋葬に情熱をかけた人々はいないでしょう。 古代エジプト人にとって肉体の死は生命の終わりではありませんでした。 むしろ、永遠の命を獲得するための通過点と考えてい ...

古代エジプト人のミイラ作り 永遠の魂と復活の願いとは?

古代エジプトと言えば、ピラミッドや黄金のマスクなどなど、 魅力的で様々な遺物がありますが、その代表的な遺物のひとつが「ミイラ」でしょう。 遺体の腐敗を防ぎ、常に生前の姿を保ちつづけるその姿は、古代エジ ...

自分の娘とキスをするアクエンアテン/Wikipediaより引用

ファラオは妹と結婚するのは当たり前?古代エジプトのダブーな結婚事情

現代において、近親結婚は絶対的なタブ―と社会でみなされていますが…… なんと古代エジプトでは、神話の中で神々が近親結婚が国土や建国の英雄を生み出す原動力になるという 神聖な結婚とみられていました。 神 ...

メンフィスー古代エジプトの真の首都とファラオたちの歴史ー

メンフィスは上下エジプトの境界線に建設された古代エジプト王朝の首都です。 ここからファラオによる歴史が幕開けし、巨大ピラミッド建設の構想もここで絵が描かれ、3000年の聖都として古代エジプトの歴史に欠 ...

© 2021 古代文明大研究 Powered by AFFINGER5