月別アーカイブ:2020年11月

ジャルモ遺跡から考える新石器時代の農耕の誕生史

人類が文明を誕生させる契機となった狩猟・採集生活から農耕生活への移行。 では、人類はいつどのように農業という技術を獲得し、定住するようになったのでしょうか? イラク北東部で発見されたジャルモ遺跡はその ...

シュメール文化が生まれた土地 ウルクー文字を生んだ古代都市―

今から5000年以上も昔、ユーフラテス河の東河畔に、ウルクという都市が興ります。 ウルクは、メソポタミア南部の文明都市の中でも当時随一の大都会であり、人類最古の文明人、シュメール人の英知の結晶でもあり ...

シュメールの宗教都市、ニップール遺跡の発見と全貌

最高神エンリルを祀る宗教都ニップールは、メソポタミア南部、シュメールとアッカドの境に位置した都市国家です。 かつて「天と地の紐幣」として近隣世界から畏敬の念を集めたこの街を治めることは、すなわちメソポ ...

© 2021 古代文明大研究 Powered by AFFINGER5