ギルガメシュ

シュメール文化が生まれた土地 ウルクー文字を生んだ古代都市―

今から5000年以上も昔、ユーフラテス河の東河畔に、ウルクという都市が興ります。 ウルクは、メソポタミア南部の文明都市の中でも当時随一の大都会であり、人類最古の文明人、シュメール人の英知の結晶でもあり ...

ギルガメシュー半神半人の謎に包まれた伝説の王の真実ー

人類史上、初の本格的な文学作品であるメソポタミアの叙事詩『ギルガメシュ叙事詩』 その主人公ギルガメシュは、『シュメール王名表』に名が記された実在の人物であると言われています。 しかしギルガメシュは死後 ...

© 2021 古代文明大研究 Powered by AFFINGER5